聴覚障がいのエレクトーン演奏者 「大矢明美さん」による心温まるコンサート♪

さくらいふ 池場」で聴覚障がいのエレクトーン奏者、「大矢 明美さん」によるコンサートが行われました。

大矢さんは両耳がほとんど聞こえず、補聴器を使用しても人の声が音としてしか認識できないそうです。

演奏には光が点滅する特殊なエレクトーンを使用してメロディを奏でます。

🎵 曲目リスト 🎵
1.見上げてごらん 夜の星を
2.負けないで
3.翼をください
4.Fine Day
5.Oh Happy Day
6.歌の贈り物
7.明日に架ける橋
8.歩いていこう
9.ふるさと
10.ありがとう

🎹エレクトーンの優しい音色が聞いている皆様を包み込み、ある方はお馴染みの名曲を口ずさみながら…、ある方は手拍子をされながら…、ある方は頷きながら聞き入っていらっしゃいました。

大矢さんの温もりの中にもどこか力強さを感じさせる演奏に、安らぎと元気を分けていただけました☺

大矢さん、ありがとうございました❗

大矢 明美さんプロフィール

大矢 明美(おおや あけみ)

1961年6月、名古屋市千種区生まれ。

2歳の時、原因不明で聴力を失う。小学2年生の時にオルガンを習い始め、小学6年生の時にエレクトーンへ転向。

2010年より身体障がい者施設や老人ホームを訪問し、ボランティア活動を行っている。
東日本大震災では被災地の障がい者支援の為にコンサートで寄せられた募金を釜石の障がい者の支援拠点に届ける活動を行っている。