よくあるご質問|ケアハウス 東桜の里

ケアハウス 東桜の里

  • ケアハウス


  1. 入居対象者はわかりやすく言うと、どのような人ですか?
    原則60歳以上(ご夫婦の場合は一方が60歳以上であれば可)で、ご自分で身の回りの事ができる方です。 例えば、食事の配膳・下膳が出来る方、入浴をお一人で可能な方などになります。
  2. 見学はできますか?
    はい、できます。
    行事等の都合によりご見学できない場合もございますので、事前に見学日の予約をしていただくと確実です。ご見学のご予約はお電話(052-939-3303)で承っております。
  3. 申し込みはいつでもできますか?
    お申し込みは随時受け付けておりますが、施設の雰囲気や設備等を実際にご覧になっていただき、納得された上で申込書をお渡ししている為、、事前にご本人様の見学をお願いしております。
  4. 空室状況や待機人数はどれくらいですか?
    空室・待機状況」のページをご覧ください。
  5. 入居の順番はどうやって決まっているのですか?
    ケアハウスのご入居の順番につきましては、申し込み順となっております。
  6. 外出、外泊はできますか?
    事前に届出を提出していただければ、外出や外泊はご自由にしていただけます。届け出の提出を3日前までに出して頂ければ、その分の食事代は返金させていただきます。
  7. 掃除、洗濯はしてもらえますか?
    基本的にはご自身で行っていただいていますが、ご自身での掃除・洗濯が困難になった場合は、要支援や要介護の認定を受けて、ホームヘルパー等の介護保険を使った介護サービスをご利用していただけます。
  8. 家を所有したまま入居できますか?
    できます。入居されている方の中にも、ご自宅を所有されながら、時々家と施設を行き来されてみえる方がいらっしゃいます。
  9. 名古屋市外に住んでいますが、申し込みは可能ですか?
    はい、可能です。
  10. 夫婦で入居する場合、どのような部屋になりますか?
    二人部屋を4室ご用意しております。ご夫婦のほか、親子や兄弟姉妹でご入居していただくこともできます。ご夫婦それぞれ単身部屋に入居可能ですが、単身部屋は基本的に満室でお申し込みの方が多いため、お二人とも同時に入居するのは難しいと思われます。
  11. 入居時に一時金は必要ですか?
    一時金はいただいておりませんが、退居の際には居室に関わる原状回復の為の費用をご負担いただきます。
  12. ケアハウスの入居に所得の制限はありますか?
    所得制限はございませんが、ご本人様の前年度の所得状況により月々の利用料が変わります。詳しくは「ご利用料金」のページをご覧ください。
  13. 部屋の中にはどんな設備がありますか?
    キッチン、電気コンロ(2口)。クローゼット、棚、トイレ、洗面台、シャワー室、エアコン、防炎カーテン、緊急コール、内線電話が備え付けられています。お部屋のシャワー室には浴槽がございませんが、大浴場をご用意しています。また、物置きとなるトランクルームが別に各部屋1つずつご用意しております。
  14. 入居時に居室に持ってくるものはありますか?
    TV、TV台、冷蔵庫、部屋中央の照明、寝具(ベッド・布団等)、その他、日用品など生活に必要なものをご準備していただきます。クローゼットは備え付けておりますが、不足する場合はタンス類もお持ち込み頂いております。
  15. 居室で使用できないものはありますか?
    ローソク、線香、石油ストーブなど火災の原因につながるものは持ち込みできません。
  16. 自家用車の持ち込みはできますか?
    施設では入居者様用の駐車場をご用意しておりません。車を使用される場合は近隣の駐車場と提携していただくことになります。
  17. 固定電話を引くことが出来ますか?
    可能です。ただし現在ではほとんどの方が携帯電話をご利用されています。
  18. 介護サービスを利用できますか?
    ケアハウスは介護保険法上、在宅に位置付けられています。ですのでご自宅での生活と同じく、要介護や要支援の認定を受ければ外部の介護保険サービスが利用できます。例えば、ヘルパーの利用(部屋の掃除、洗濯等)、デイ・電動ベッドや歩行器等の福祉用具のレンタルがございます。
  19. 介護認定が必要ですか?
    ご入居に際し、要支援・要介護の認定は必要ありません。現在ご利用中の介護サービスについては継続してご利用できます。また今後必要となる方も申請後、ご利用いただけます。
  20. ケアハウスは終身施設ですか?
    ケアハウスは終身施設ではありません。以下のことに該当すると退居の対象となります。
     ① 自分の身の回りのことが出来なくなる。(介護が必要となる。)
     ② 自立して集団生活をしていくのに支障が出るような認知症。
     ③ 3ヶ月以上に及ぶ入院。
ページの一番上へ