施設のご案内|さくらんど 松原

さくらんど松原|月間スケジュール さくらんどのブログ|さくらんどの青空日記

ご利用の対象となる方

就学期イラスト

名古屋市内にお住まいの、さまざまな障がいを抱える小学1年生から高校3年生の方。

サービス提供時間

時計イラスト
平日 14:00~18:00
土曜日・祝日
春・夏・冬休み
10:00~16:30
定休日 日曜日

放課後等デイサービスって何?

写真01

放課後等デイサービスは6歳~18歳までのさまざまな障がいを抱えるお子様が、学校が終わった後の放課後や土曜日、夏休みや冬休みなどの長期休みに、交流促進や生活能力向上のための訓練を目的として、継続的に利用することができる通所施設です。

障がい児の為の学童保育」とも呼ばれています。

写真01

今まで障がいのある子どもたちの放課後は通える施設も少なかったり、学童保育にもなじめなかったりと、居場所や過ごし方の選択肢があまりありませんでした。 そこで新たにつくられたのが「放課後等デイサービス」です。

放課後等デイサービスは児童発達支援と違い、就学期の子どもたちを対象としています。

送迎エリア

送迎車イラスト
放課後等デイサービスの特徴 さくらんど松原では送迎サービスも行っています。送迎場所は学校又はご自宅となります。送迎エリアは基本的に
『千種区、東区、中村区、中区、昭和区、瑞穂区、熱田区、中川区』となっておりますが、その他にエリアにつきましてはご相談ください。

放課後等デイサービス「さくらいふ 松原」の役割

放課後等デイサービスの特徴

チェックアイコン 様々な障がいを抱えたお子様に合わせて日常の生活能力向上のために必要な療育と社会との交流促進を行います。

チェックアイコン 理学療法士がひとりひとりの個別プログラムを用意し、お子様の「できる!」を創造します。

チェックアイコン 教員免許取得者や10年以上の経験がある児童発達支援管理責任者が、色々な創作活動や社会体験を通して自立生活や就労に向けたスキル向上をサポートします。

チェックアイコン 保護者の方が安心してお子様を預けられるよう、児童発達支援管理責任者が学校での悩み事や教育、進路などのご相談も承ります。

さくらんど松原の活動内容につきましてはアクティビティのページをご覧ください。

アクティブアイコン アクティビティのページへ
用語説明
療育 さまざまな障がいのあるお子様が、社会的に自立できるように取り組む色々な教育やトレーニングのことです。
児童発達支援 放課後等デイサービスと違い、6歳までの未就学児が対象となっている通所支援サービスです。
理学療法士 リハビリの専門家です。
お子様の年齢や発達に合わせて、基本的な身体の動かし方から様々な感覚を養う「感覚統合 」など専門家の観点から、子どもたちの可能性を引き出します。
児童発達
支援管理責任者
お子様ひとりひとりの発達や状況、環境に合わせてどのように支援・療育を行っていくかという「個別支援計画」を作成し、計画に基づいた支援が行われているか管理する役割を担っています。

放課後等デイサービス|さくらんど 松原

〒460-0017 名古屋市中区松原2-20-16
TEL:052-265-7203 / FAX:052-265-6485

ページの一番上へ