ご利用料金のご案内|サービス付き高齢者向け住宅 さくらいふ六軒屋

さくらいふ 六軒屋

  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 小規模多機能型居宅介護


サービス付き高齢者向け住宅 さくらいふ六軒屋のご利用料金

listmark入居時の費用
敷金
0円
listmark月額利用料
家賃 共益費 生活支援サービス費 アメニティセット 合計
65,000円※ 15,000円※ 36,000円 9,000円~
18,000円
125,000円~
134,000円
※ 二人部屋は一人当たりの家賃60,000円、共益費12,000円となります。
※ 共益費は建物及び付帯施設の維持管理費です。
※ お部屋で使用された水道光熱費は共益費の中に含まれています。
※ ご希望により利用された介護保険サービスについては別途負担割合に応じた費用が必要となります。
※ 施設内の感染予防や衛生管理を徹底する為、日々の生活に必要となる身の回り品を「アメニティセット」として専門業者に委託しております。ご入居者様には原則、アメニティセットをご利用いただくことになりますので、ご了承下さい。
listmarkその他の料金
食費・医療費・理美容代・嗜好品等
実費負担となります。
※ 食費は利用された分の費用がかかります。
1日1400円【内訳:朝食300円、昼食600円(おやつ代込み)、夕食500円】。
listmarkお試しのご利用料金
お試しのご利用料金
1泊5,000円+食費1,400円(3食分)
※ 食費は利用された分の費用がかかります。
朝食300円、昼食600円(おやつ代込み)、夕食500円
※ 最低限、身の回りの物をご準備ください。ご利用には事前にご予約が必要です。
※ お問い合わせ・ご予約は0568-86-1500までお電話ください。
終わり

小規模多機能型居宅介護 さくらいふ六軒屋のご利用料金

月々の利用料金 ※ 上記の「合計の1割負担」はご本人様の合計所得によって負担割合が1~3割負担となります。
listmark併設のサービス付き高齢者向け住宅に入居されている方
要介護度 基本料金 認知症加算Ⅰ 認知症加算Ⅱ 総合マネジメント
体制加算
介護職員
処遇改善加算
要支援1 3,080単位 加算
されません
加算
されません
1000単位

区分支給限度
基準額算定外

所定単位数の
10.2%

区分支給限度
基準額算定外

要支援2 6,224単位
要介護1 9,338単位 800単位
要介護2 13,724単位 500単位
要介護3 19,963単位 加算
されません
要介護4 22,033単位
要介護5 24,295単位
 令和元年10月改定 
listmark併設のサービス付き高齢者向け住宅に入居されていない方
要介護度 基本料金 認知症加算Ⅰ 認知症加算Ⅱ 総合マネジメント
体制加算
介護職員
処遇改善加算
要支援1 3,418単位 加算
されません
加算
されません
1000単位

区分支給限度
基準額算定外

所定単位数の
10.2%

区分支給限度
基準額算定外

要支援2 6,908単位
要介護1 10,364単位 800単位
要介護2 15,232単位 500単位
要介護3 22,157単位 加算
されません
要介護4 24,454単位
要介護5 26,964単位
 令和元年10月改定 
listmark実費負担分(ご利用された分のみ)
食費 宿泊費
1日1,400円
[朝食 300円・昼食600円・夕食500円]
※おやつ代を含む
1泊2,700円

※ オムツ代、レクリエーション代については実費負担となります。

listmark各加算について
■サービス利用開始後30日に限り、初期加算として1日当たり30単位加算させていただきます。初期加算は小規模多機能居宅介護事業所に登録してから30日以内にかかる加算です。30日を超える入院をされた後に再びご利用を開始された場合も同様に初期加算をいただきます。
認知症加算Ⅰ
認知症のご利用者様で認知症日常生活自立度がⅢ以上の方に対してかかる加算です。
認知症加算Ⅱ
要介護2に該当し、認知症日常生活自立度がⅡの方に対してかかる加算です。
総合マネジメント加算
ご利用者様の状態を確認しつつ、多職種と一体的なサービスを随時、適切に提供するものです。
介護職員処遇改善加算  区分支給限度基準額算定外 
介護職員の賃金の改善と人材の確保、サービスの質の向上を目的とした加算です。
サービス提供強化加算Ⅱ(※1)  区分支給限度基準額算定外 
常勤職員が60%以上配置されている場合、350単位/月加算させていただきます。
サービス提供強化加算Ⅲ(※1)  区分支給限度基準額算定外 
勤続年数3年以上の従業者の占める割合が30%以上配置されている場合、350単位/月加算させていただきます。
(※1)・・・サービス提供強化加算の(Ⅱ)と(Ⅲ)は重複して加算されません。
listmark小規模多機能ホームのご利用料金について
・月毎の包括料金ですので、ご利用者様の体調不良や状態の変化等により小規模多機能型居宅介護計画に定めた期日よりも利用が少なかった場合、または小規模多機能型居宅介護計画に定めた期日よりも多かった場合であっても、日割りでの割引、または増額は致しません。
・月途中から登録した場合または月途中から登録を終了した場合には、登録した期間に応じて日割りした料金をお支払い頂きます。なおこの場合の「登録日」は契約締結の日ではなく、実際に「通い」「訪問」「宿泊」いずれかのサービスの利用を開始した日を、また「登録終了日」は契約を終了した日をそれぞれ指します。
・ご利用者様がまだ要介護認定を受けていない場合にはサービス利用料金の全額をお支払い頂きます。要介護認定を受けた後、自己負担額を除く金額が介護保険から払い戻されます(償還払い)。償還払いとなる場合、ご利用者様が保険給付の申請を行なうために必要となる事項を記載したサービス提供証明書を交付します。
・介護保険からの給付額に変更があった場合、変更された額に合せて、ご利用者様の自己負担額を変更させて頂きます。
終わり
ページの一番上へ